ざくお杯

ざくお杯の最新情報、上位入賞者インタビューや動画の紹介など、ざくお杯に関する情報をメインに更新していきます!!!

第二回ざくお杯 総括

第二回ざくお杯へご参加いただいた皆様、手伝っていただいた運営の方々、サイドイベント用の景品や差し入れ等を提供してくださった方々、今回も開催環境を手配していただいたカードラボ岡山西口店様、本当にありがとうございました。

 

さて、今回の第二回ざくお杯は定員MAXの64人、キャンセル待ちも14人も出ており主催としてはとても喜ばしい限りです。

また当日キャンセルが一人もおらず、キャンセル待ちで来てくださった方には申し訳なかったですが、とても嬉しかったです。

 

ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました。

 

今回も実施させていただいた、アンケートの結果を。

 

ざくお杯をどうやって知りましたか?

やはりTwitterを通じて知ってくださった方が多いようです。

しかしそれと同じくらいに「知り合いから」教えてもらって参加した方が多かったようです。

口コミで広まってくれることは大変ありがたく、またそれで参加していただけるということは少なからずいい印象を持っていただけているということなのでとても嬉しかったです。

 

参加費について

8割以上の方に値段に見合った、またはそれ以上の価値をざくお杯に見出してくれたようでそれはとても喜ばしいことだと思います。

しかし前回に比べて高いと感じる方の割合が増えてしまったことは悔しいです。

参加費を1000円より落としてしまうことはCS運営をする上で不可能なので、今後は一層運営のクオリティを上げ、楽しんでいただけるよう精進いたします。

主催としては利益を出したいわけではなく、遊戯王というコンテンツを盛り上げていきたいという気持ちが大きいため、できれば無料ででも開きたいのですが、予算の都合上そうもいかないのが悲しいです。

今後も1000円より参加費を増やすつもりはございませんが、より一層満足していただけるCSにしていこうと考えておりますのでざくお杯をよろしくお願いします。

 

 

希望する上位賞

今回もゲーム機の割合が大きかったです。

もしも参加費が安いって方が半数以上だったら参加費増やしてゲーム機もありかな・・・なんて考えてました。

次回からはオリジナルプレイマットをご用意する予定なので、ゲーム機は用意できないと思います。

申し訳ございません。

 

オリジナルサプライについて

オリジナルサプライについては「かっこいい」「いいデザイン」などお褒めの言葉がたくさんありました。

デザインしていただいたクロブチナミさん、ありがとうございました。

次回はプレイマットなども用意する予定ですのでご期待ください。

 

CS運営に感じたこと

・運営の声が小さい

申し訳ございませんでした。

一度ETの宣言が届いていないトラブルもありましたので、次回までに対策を練る必要があるなと感じました。

貴重なご意見ありがとうございます。

デュエルスペースが狭い

申し訳ございません。

会場の都合もありこれ以上スペースを確保するのが難しい為、今後も我慢していただくしかないかと思います。

 

サブイベントについて

楽しかったなど、準備した甲斐があったなと感じるお声をたくさんいただきました。

・サイドイベントのタイムスケジュールが欲しい。

次回からは皆様に分かりやすいようご用意しようかと思います。

 

その他要望など

・観戦者に関して

罰則を設けて欲しいなどのお声をいただきました。

運営で協議し対応については後日改めて発表させていただこうかと思います。

・ETのルールについて

時間スケジュールの都合もあり厳しくなってしまい申し訳ございませんでした。

ETに関する特殊ルールを考えており、細かい部分について運営で協議しておりますのでそちらも追ってご連絡いたします。

・香川でも開いて欲しい

不可能ではないのでもし需要があるのなら・・・

 

たくさんの貴重な意見をありがとうございました。

今後もこれを生かしてさらに良いCSにしていこうと考えておりますので今後もよろしくお願いします。

 

参加いただいた皆様本当にありがとうございました。

今後ともざくお杯をよろしくお願いいたします。

 

次回の開催は9/9(土)となります。

第三回ざくお杯もよろしくお願いします!!

第二回ざくお杯 優勝者インタビュー

第二回ざくお杯優勝の「真琴」さん(@04_wat)さんにインタビューさせていただきました!!!

 

 

f:id:zakuo_cup:20170718221235j:image

(真琴さんが使用した恐竜竜星デッキ)

 

 f:id:zakuo_cup:20170718221252j:image

(左:真琴さん 右:デッキ並べた人)

 

ざくお(以下):まずは、優勝おめでとうございます。

 

真琴さん(以下):ありがとうございます

 

:ではまず、戦績から教えていただけますか?

 

:戦績は予選6−0、シード挟んで2−0です。

 

:ということはシード合わせて9−0。マッチ負け無し。

 ちなみにストレート勝ちはどれくらいでしたか?

 

:2-1で勝った試合が2回なんで・・・6回はストレートです。

 

:かなりの勝率ですね・・・素晴らしいです。

 では次に使用デッキをお願いします。

 

:使用デッキは【恐竜竜星】です。

 

:【恐竜竜星】。

 真竜皇は・・・

 

:入ってないです。

 

:入ってないんですね。

 結構真竜皇入りが多い印象でしたが・・・

 デッキの選択の理由をお願いします。

 

:前環境からこのデッキ使ってて、新環境になったらさらに強いだろうなと思いこのデッキを使いました。

 真竜皇入りも使ってたんですが、増殖するGがすごくしんどくて・・・

 増殖するGを打たれてボウテンコウ九支までいっても踏み越えられることが多かったのでGを打たれたら罠を伏せて返せるように罠を厚くした構築にしました。

 

:なるほど。

 それで神3枚を採用して補給部隊も3枚の罠が厚い構築になっているんですね。

 

:後は【召喚真竜】系統がかなり多いと思い、真竜の魔法リリースで構えが崩れちゃうのが嫌で罠を二枚以上伏せて択を迫れるようにしました。

 

:ありがとうございます。

 新弾が来てから一週間後のCSとなりましたが、新弾後デッキに変化はありましたか?

 

:サイドの拮抗勝負ですかね。

 アレはめちゃくちゃ強かったです。

 

:個人的には微妙な評価なカードだったんですが以外です。

 何に対して入れましたか?

 

:真竜系統とメタル系統ですね。

 一枚でリソースをがっつり削って行けるのでかなり強かったです。

 

:打つときにはやっぱりすぐバトルフェイズ入ってって感じでした?

 

:基本的にはそうですね。

 メインは動かずすぐバトルフェイズに入って打つことがほとんどでした。

 

:ありがとうございます。

 

 では次にメインデッキについて質問させていただきます。

 フォトスラ入りなんですね。

 

:そうですね。

 真竜皇入ってない分展開に絡む札を入れないといけなくて、Gを踏みにくく素引きの1チューナーをボウテンコウに変えられるんでかなり強かったです。

 誘発をもらわないところがかなりいいカードですね。

 

:素引きアウロやリフン、後ヴェーラーもボウテンコウにできるんですね。

 ヴェーラーは普通に環境にもマッチしてて強そうですもんね。

 

:そうですね。

 やはり意識しているのは【召喚真竜】系統ですね。

 アレイスターやバテルなど打ち所はかなり多いですし。

 

:もう、その通りで今回はトップシェアは【召喚真竜】でした。

 誘発はロンギヌスメインなんですね。

 

:メインです。

 

:これも【召喚真竜】をみてですか?

 

:そうですね。

 【召喚真竜】・・・もなんですが、今の環境結構打ち所多くて、ミラーのミセラや究極伝導恐獣を妨害できるのがよかったですね。

 後ロンギ適応中ならリフンが除外されないのでお得でした。

 

:リフンの再利用は知らなかったです・・・

 リフンは二枚入ってるんですね。

 輝跡も入ってますがかなり竜星に寄ってる構築なんですね。

 自分は墓地にうまくたまらなくて腐ったりする場面あったりするんじゃないかなって思ってたんですけど、使い心地はどうですか?

 

:まぁ一枚しか入ってないんで素引きは割り切りかなと思ってます。

 デッキに竜星のリソースを残したくて、例えばボウテンコウでヘイカン落としてレベル7シンクロした時とかに、一枚しか入ってないんで動きの幅が狭まっちゃうなと感じました。

 リソースの確保にもつながるのでかなり強くプレイできたかなと思います。

 

:なるほど・・・

 ありがとうございます。

 では次にサイドデッキについてお伺いします。

 サイドにG3枚。

 今期結構メインG3枚多いかなって思ってたんですけど、全部サイドなんですね。

 

:そうですね。

 これも【召喚真竜】を見てのことなんですけど、1:1交換にしかならず強く打ちにくかったのでサイドに落としました。

 ミラーもサイドから入れるくらいでも十分勝てるくらいデッキパワーもあるのでいいかなと。

 ロンギヌスみたいな確実に止められる誘発の方が強い場面も多かったので・・・

 

:確かに【召喚真竜】系統に対してはそんなに強くないですもんね。

 他には羽根、コズミック、ツイツイ・・・結構後ろに触る札が多いですね。

 

:後手用の札として入れてます。

 本当はメインにコズミック3入れる予定だったんですが、どうしても究極伝導恐獣の二枚目が入れたくて枠の都合でサイドに一枚落としました。

 2枚でもいい引き具合だったんで落としてよかったかなと思いました。

 あとメインロンギヌスの兼ね合いもあって撃ちにくい場面もあるかなと思いました。

 

:ありがとうございます。

 次はエクストラデッキについて・・・

 かなり竜星に寄ってますね。

 ショウフク2枚にボウテンコウ3枚・・・後チョウホウも。

 チョウホウってあまり見ないカードだと思うんですがどうでしたか?

 

:使わなかったです笑

 なくてもいいかなと思いました。

 真竜皇入ってないのでV.F.D.の代わりになるかなと思って入れたんですが・・・

 まぁ入れ替え枠の筆頭かなと。

 

:他にもボウテンコウが3枚。

 

:3枚使うことはなかったですが、2枚は確実に使うのでリトスアジムされてもいいように3枚入れました。

 浮幽さくらはもう割り切りで。

 

:他のエクストラはかなり絞ってありますけど必要最低限のカードって感じですね。

 

:そうですね。

 バグースカがかなり強かったです。

 フォトスラオヴィラプターした時にミセラにうらら等を食らって止まった時に作ってターン返すのが強力でした。

 あと戦線復帰が3枚入ってるんですけど、素材なくても効果が出るんで戦線復帰で蘇生したら相手に対してかなり強力な妨害になりつつ、返しの自分のターンに自壊するんで自分には害がないっていう使い方もあります。

 

:その使い方かなりうまぶれますね・・・

 知らなかったです・・・

 

 とても参考になりました。

 ありがとうございました。

 

:ありがとうございました。

 

 

 

新環境は【恐竜竜星】系統と【召喚真竜】がトップシェアになりそうですね!

 

改めて優勝した真琴さんおめでとうございます!!

 

 

第二回ざくお杯 結果発表

2017/7/15(土)に開催致しました「第二回ざくお杯」の結果発表です!

 

1位 「真琴」さん【恐竜竜星】

2位「かっしー」さん【恐竜竜星】

3位「むらゴッド」さん【召喚真竜】

4位「ネコ耳」さん【召喚真竜】

 

でした!

 

おめでとうございます!

 

 

1位「真琴」さん【恐竜竜星】

f:id:zakuo_cup:20170716050848j:image

 

メイン40枚

究極伝導恐獣 * 2

魂喰いオヴィラプター * 3

幻創のミセラサウルス * 3

ジュラック・アウロ * 2

炎竜星ーシュンゲイ * 2

地竜星ーヘイカン * 1

光竜星ーリフン * 2

フォトン・スラッシャー * 2

灰流うらら * 3

アーティファクトーロンギヌス * 2

エフェクト・ヴェーラー * 2

化石調査 * 3

竜星の輝跡 * 1

死者蘇生 * 1

ソウルチャージ * 1

コズミック・サイクロン * 2

神の宣告 * 1

神の通告 * 2

竜星の九支 * 2

戦線復帰 * 3

 

エクストラ15枚

氷結界の龍 トリシューラ * 1

幻竜星ーチョウホウ * 1

輝竜星ーショウフク * 2

邪竜星ーガイザー * 1

ブラック・ローズ・ドラゴン * 1

源竜星ーボウテンコウ * 3

HSRーチャンバライダー * 1

虹光の宣告者 * 1

No.41 泥酔魔獣バグースカ * 1

励輝士ヴェルズビュート * 1

No.39 希望皇ホープ * 1

SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング * 1

 

サイドデッキ15枚

怒炎壊獣ドゴラン * 1

スカル・マイスター * 2

幽鬼うさぎ * 2

増殖するG * 3

ハーピィの羽根帚 * 1

コズミック・サイクロン * 1

ツインツイスター * 2

王宮の勅命 * 1

拮抗勝負 * 2

 

優勝者インタビューもさせていただきましたので後日ブログに掲載させていただきます!

 

2位「かっしー」さん【恐竜竜星】

f:id:zakuo_cup:20170716053242j:image

 

メイン40枚
究極伝導恐獣 * 2
魂喰いオヴィラプター * 3
幻創のミセラサウルス * 3
ジュラック・アウロ * 2
炎竜星ーシュンゲイ * 3
地竜星ーヘイカン * 1
光竜星ーリフン * 1
フォトン・スラッシャー * 2

怒炎壊獣ドゴラン * 1
灰流うらら * 3

増殖するG * 2
エフェクト・ヴェーラー * 1
化石調査 * 3
竜星の輝跡 * 1
死者蘇生 * 1
ソウルチャージ * 1

おろかな埋葬 * 1
コズミック・サイクロン * 3
竜星の九支 * 3
戦線復帰 * 2

 

エクストラ15枚
氷結界の龍 トリシューラ * 1
幻竜星ーチョウホウ * 1
輝竜星ーショウフク * 2
邪竜星ーガイザー * 1
ブラック・ローズ・ドラゴン * 1
源竜星ーボウテンコウ * 3
HSRーチャンバライダー * 1
虹光の宣告者 * 1
No.41 泥酔魔獣バグースカ * 1
励輝士ヴェルズビュート * 1
No.39 希望皇ホープ * 1
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング * 1

 

サイドデッキ15枚

アーティファクトーロンギヌス * 2
スカル・マイスター * 3
幽鬼うさぎ * 2
増殖するG * 1
ハーピィの羽根帚 * 1
ツインツイスター * 2
王宮の勅命 * 1
拮抗勝負 * 3

 

3位「むらゴッド」さん【召喚真竜】

f:id:zakuo_cup:20170716053300j:image

 

メインデッキ40枚
真竜剣皇マスターP * 1
真竜戦士イグニスH * 3
真竜拳士ダイナマイトK * 3
召喚師アレイスター * 3
魔導書士バテル * 1
アーティファクトーロンギヌス * 2
幽鬼うさぎ * 2
灰流うらら * 3
増殖するG * 2
ハーピィの羽根帚 * 1
テラ・フォーミング * 2
召喚魔術 * 2
グリモの魔導書 * 2
ルドラの魔導書 * 2
真竜の継承 * 3
真竜凰の使徒 * 2
ドラゴニックD * 1
暴走魔法陣 * 2
真竜皇の復活 * 2
真竜の黙示録 * 3

エクストラデッキ15枚
召喚獣 エリュシオン * 1
召喚獣 メルカバー * 3
召喚獣 メガラニカ * 2
召喚獣 プルガトリオ * 2
召喚獣 コキュートス * 2
召喚獣 ライディーン * 1
召喚獣 カリギュラ * 2
セイクリッド・トレミスM7 * 1
プロキシー・ドラゴン * 1

 

サイドデッキ 15枚

海亀壊獣 ガメシエル * 2

増殖するG * 1

アーティファクトーロンギヌス * 1

スカル・マイスター * 3

ツインツイスター * 2

大欲な壺 * 1

超融合 * 1

砂塵の大嵐 * 2

虚無空間 * 1

王宮の勅命 * 1

 

4位「ネコ耳」さん【召喚真竜】

 

メインデッキ40枚

真竜剣皇マスターP * 1

真竜戦士イグニスH * 2

真竜拳士ダイナマイトK * 3

召喚師アレイスター * 3

魔導書士バテル * 1

アーティファクトーロンギヌス * 2

幽鬼うさぎ * 2

灰流うらら * 3

増殖するG * 2

ハーピィの羽根帚 * 1

テラ・フォーミング * 2

召喚魔術 * 2

グリモの魔導書 * 2

ルドラの魔導書 * 2

真竜の継承 * 3

真竜凰の使徒 * 1

ドラゴニックD * 1

暴走魔法陣 * 2

真竜皇の復活 * 2

真竜の黙示録 * 3

 

エクストラデッキ15枚

召喚獣 エリュシオン * 1

召喚獣 メルカバー * 3

召喚獣 メガラニカ * 1

召喚獣 プルガトリオ * 2

召喚獣 コキュートス * 1

召喚獣 ライディーン * 1

召喚獣 カリギュラ * 2

励輝士ヴェルズビュート * 1

No.39 希望皇ホープ * 1

SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング * 1

プロキシー・ドラゴン * 1

 

サイドデッキ 15枚

増殖するG * 1
スカル・マイスター * 1
海亀壊獣ガメシエル * 2
コズミック・サイクロン * 3
ブラック・ホール * 2
醒めない悪夢 * 2
神の警告 * 1
神の宣告 * 1
王宮の勅命 * 1

 

 

デッキアワード「リューク」さん 【命削り幻煌龍バジェ】

 

メインデッキ 41枚

幻煌龍スパイラル * 2

メガロスマッシャーX * 3

幻煌の都 パシフィス * 3

幻煌龍の螺旋絞 * 1

幻煌龍の螺旋突 * 1

幻煌龍の螺旋波 * 1

命削りの宝札 * 2

テラ・フォーミング * 2

コズミック・サイクロン * 2

化石調査 * 2

ハーピィの羽根帚 * 1

幻煌龍の戦渦 * 3

幻煌龍の浸渦 * 2

潜海奇襲 * 2

キルドレイン * 3

メンタルドレイン * 2

メタバース * 2

王者の看破 * 2

バージェストマ・カナディア * 2

バージェストマ・オレノイデス * 2

バージェストマ・ディノミスクス * 1

 

エクストラデッキ 15枚

餅カエル * 1

牙狼 ダイヤウルフ * 1

ガガガガンマン * 1

エヴォルカイザー・ラギア * 1

No.101 S・H・Ark Knight * 1

No.41 泥酔魔獣 バグースカ * 1

No.39 希望皇ホープ

SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング * 1

竜騎士フェルグラント * 1

聖刻神龍エネアード * 1

源竜星ーボウテンコウ * 1

クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン * 1

星杯剣士 アウラム * 1

デコード・トーカー * 1

ABCードラゴン・バスター * 1

 

サイドデッキ 15枚

フロストザウルス * 1

浮幽さくら * 2

増殖するG * 2

アーティファクトーロンギヌス * 2

大熱波 * 2

予想GUY * 2

ブラック・ホール * 2

ソウルドレイン * 2

デッキシート

要望がございましたのでざくお杯用のデッキシートをご用意いたしました。

ご活用ください。

 

またざくお杯ではこのデッキシートに限らずコピー紙やルーズリーフ等でも可能ですので印刷環境がない方はそちらでも結構です。

 

f:id:zakuo_cup:20170714151301p:plain

 

ざくお杯スタンプカード

スタンプカード始めました。

というわけで第二回ざくお杯からスタンプカード始めます。


ざくお杯スタンプカードとは・・・

ざくお杯で遊んでいただくごとにスタンプが獲得でき、たまったスタンプを景品と交換できるシステムです。

サブイベント参加はもちろん、本戦参加でもスタンプを獲得できます。


景品にはサプライ類を用意する予定で、第二回ざくお杯本戦参加賞のメモ帳もゲットできます

サブイベントしか参加できない・・・けどメモ帳が欲しい!!っていう方もゲットするチャンスですので是非!!

スタンプ獲得方法や個数、交換景品一覧はコチラ
zakuo-cup.hatenablog.com

ざくお杯スタンプ獲得方法一覧と交換景品一覧

ざくお杯スタンプ獲得方法

獲得方法 獲得スタンプ個数 参加費
本戦出場 2コ 1000円
デッキアワード 3コ 無料
アンケート記入 1コ 無料
ガンスリンガー 勝ち2コ 負け1コ 100円
サブスイス 勝ち数×1コ 300円
ドラフト 勝ち数×1コ 無料

交換景品一覧

景品 必要スタンプ個数
ざくお杯オリジナルトーク 2コ
ざくお杯メモ帳 10コ
ざくお杯プレイマット(第三回辺りでご用意予定) 40コ

準備出来次第どんどん追加していきますので乞うご期待!!

ざくお杯サイドイベント「ハイランダードラフト」

第二回ざくお杯からサイドイベントとしてドラフトを行います!!

 

使用させていただくプールはIL(@IL_DR10)様の「ハイランダードラフト」になります!!

 

プールの内容についてはこちらをごらんください。

il1963250.hatenablog.com

 

 

ドラフトをまだ遊んだことがない方もいらっしゃるかと思いますので簡単に説明させていただきます。

 

ドラフトの遊び方

 

①ドラフトとは

4人以上の複数のプレイヤーでプレイする遊びです。

パック(カードの束)の中から1枚カードを選び、パックを隣の人に渡します。

すると同じように逆隣の人からパックが流れてくるのでまた一枚選んで隣の人に流します。

これを繰り返してデッキを構築し、対戦するゲームとなっております。

このドラフトの場合あらかじめ準備されているドラフトプール(カードのセット)からランダムなカードの束を作って回していきます。

このドラフトの場合は4人で遊べます。

 

②準備するもの

ドラフトプール(全てこちらで用意します)

 

③遊び方

 1.まずドラフトプールをよく混ぜてパックを作ります。

  このドラフトの場合、メインデッキのカードを一人につき11枚1セットのパックを5パック作ります。(ここで枚数を間違うとゲームが成り立たなくなるので枚数をよく数えてください。

  エクストラデッキは5枚1パックを3つずつ作ります。

 

 2.ピックします。

  それぞれのプレイヤーは一つのパックを取ってその中から一枚を自分のカードとして取得し、カードのパックを時計回りに隣のプレイヤーに渡します。(すると逆隣から同じように一枚抜かれたパックが流れてきます。)それをパックのカードがなくなるまで繰り返します。

  一つのパックを全てピックし終えたら今度は同じように次のパックで逆方向(次は反時計回り)に行い、パックがなくなるまで繰り返します。

  メインデッキのピックが終わったらエクストラデッキでも同じように行います。

  全て完了すれば55枚のメインデッキと15枚のエクストラデッキが完成すると思います。

 

 3.デッキを作ります。

  ピックした55枚のカードの束から40枚以上のデッキを構築します。

 

 4.対戦します。

  他の三人のプレイヤーそれぞれと対戦します。

 

 

以上が大まかなドラフトの遊び方となります。(枚数などは他のドラフトだと異なる場合があります。)

 

自分の使いたいカードだけでなく相手に使われたくないカードもピックすることや、「これ使いたいけど誰も取らないだろう」と思ったカードは後回しにしてさきに誰もが取りそうな強いカードを取るといったピックの戦略が重要になってきます。

 

第二回ざくお杯では最大2〜3回の開催を考えておりますのでぜひご参加ください!!

 

もちろんサイドイベントだけの参加も可能ですので本戦参加は都合が合わないって方も遊びに来てくださったら幸いです。